ペット

ドクターワンデルの使い方

使い方はとても簡単、ワンちゃんに舐めさせるだけです!

 

適量を指にとって、あるいは手の甲に置いてワンちゃんに舐めてもらうだけです。

 

なかなか口を開けてくれなかったり歯ブラシが苦手なワンちゃんやデンタルガムが合わないワンちゃんに、

 

または病院でのデンタルケア代を節約したい飼い主さんにもおすすめの商品です。

 

 

ドックフードに混ぜて食べてもらったり、水に混ぜて飲んでもらったりすることでもOK。

 

共働きでとても毎日忙しい、あまり構ってあげられない飼い主さんも、大切なワンちゃんのデンタルケアができます。

 

 

歯周病を放置していると、歯茎が弱くなって食べられなくなってしまったり、口の内で繁殖した細菌が傷口から血管の中へ侵入してしまうととても危険です。

 

ジェルの有用成分が歯肉に長く触れられるように粘度が高く設計されているので、ペロペロさせたあと歯や歯茎に直接塗り込むことができます。

 

噛むタイプのおもちゃに塗っておいて、ワンちゃんと一緒に遊んであげる飼い主さんもいるんですよ。

 

 

ドクターワンデルの公式サイトでの口コミ

 

ドクターワンデルの公式サイトでの口コミには、お手軽に口のケアが出来る方法がないか悩んでいた人がいます。

 

そんな時に、たまたまドクターワンデルの広告を見つけています。

 

ジェル状のもので舐めさせるだけだったため、どんなに忙しくても毎日の日課として続ける事が出来て凄く楽です。

 

ドクターワンデルは、共働きで忙しい人やあまり構ってあげられない人には特に使いやすいと思います。

 

 

歯磨きの代わりに市販のデンタルケアガムを与えていたが、中々上手くいかずきちんとケアしないとと思ってドクターワンデルを買っている人がいます。

 

フードに混ぜたり手で直接舐めたりしているが、嫌がらず2匹とも舐めてくれてとても楽です。

 

歯ブラシが苦手だったのが、本当に助かっています。

 

生まれつき心臓が悪く獣医さんからは麻酔を要する手術を行うのは難しいと言われていた人は、歳を重ねるにつれて口が気になりだし歯石除去も出来ないまま何も出来ない罪悪感から犬を見るたびに辛くなっていました。

 

そんな中、ヒト幹細胞培養液が話題になっている事をTV番組で知って藁にも縋る思い出購入しています。

 

犬もドクターワンデルを気に入ってくれたのか、元気に走り回っています。